荘園中華と飲茶 Lei can ting(リー・ツァン・ティン) ルクア大阪店(梅田)

ホーム > 食材について

INGREDIENT

食材について

全国の契約農家から直送で、新鮮な野菜が届きます。

全国の契約農家から直送で、新鮮な野菜が届きます。

リ・ライフの野菜は、全国各地の契約農家から届きます。
農家一軒一軒と契約を交わすまでに何度もお会いして、野菜が安全であることはもちろん、お互いの気持ちを理解するまで話し合います。
笑顔で愛情一杯に育てられた野菜だから、元気でシャキシャキしています。この野菜の生命力を活かすために料理人たちは塩を吟味し、スパイスの調合を研究し、相性の良い素材と組み合わせてきました。
メニューひとつひとつに工夫が見える、そんな料理を目指してきました。
農家の方に失礼のないように考え出した愛情たっぷりの料理をお楽しみ下さい。

毎朝、港にあがり 今日の一皿になります。

毎朝、港にあがり 今日の一皿になります。

リ・ライフの魚介は、全国各地の漁港から仕入れています。
それは旬の魚介をお客様に出来るだけ味わって頂くための工夫です。
漁港であがった魚は、お店に直送してもらい、届いた魚介類は鮮度を保ちながらすぐに加工されてお客様の一皿になります。

太陽と天の恵みをいっぱいに受けた
「湖塩」だから引き出せるやさしい料理。

太陽と天の恵みをいっぱいに受けた「湖塩」だから引き出せるやさしい料理。

あらゆる食材の本当の美味しさをお客様に味わって頂くため、店内で使用する調味料にもとことんこだわっています。
標高3,000m以上のチベット高原の塩湖より採取された「チベットソルト」。
海水汚染も、酸性雨による汚染も受けず、通算7ヶ月もの間の天日干しが実現。
そんな太陽と天の恵みをいっぱい受けた「旨み」あるチベットソルトを使用し、食材のもつ本来の美味しさをお客様にお届けします。

金華ハム・鶏ガラなどから
手間暇かけてじっくり煮込んだスープ。

金華ハム・鶏ガラなどから手間暇かけてじっくり煮込んだスープ。

中国料理の基本となる自慢のスープをベースに、各店の料理人たちが料理の種類によって濃さなどを使い分け、スープのコンディションを保っています。
安心安全、美味しさ、優しさへの見極めを大切にし、それぞれのお店でしか味わえない真心こもったおもてなしを目指しています。

素材のもつ本来の美味しさを、
お客様へそのままお届けするために。

素材のもつ本来の美味しさを、お客様へそのままお届けするために。

リ・ライフに届く野菜は、スーパーで販売しているような、まっすぐ形がととのった綺麗な状態のものばかりではありません。
収穫したばかりのものは、土がついたまま届くので、下処理が大変ですが、その分、野菜ひとつひとつに愛着がわき、余すところなく使おうという思いになります。
そんな愛情たっぷりの野菜の素材を活かすために、レシピから料理を考えるのではなく、素材から料理を考えるよう、日々アイデア出しに取り組んでいます。

名物の点心師手作り小籠包には
こだわりぬいた「3つの秘密」があります。

名物の点心師手作り小籠包にはこだわりぬいた「3つの秘密」があります。

リ・ライフの上海点心師手作りの小籠包は、「皮の薄さ」「餡」「スープ」この3つの素材にとことんこだわり年間で100万個食される、ベストセラーになりました。
中でも旨味の主役となるのが、「鹿児島県の茶美豚」を100%使用した豚ミンチです。リ・ライフでは翌日仕込む分だけのミンチを前日の深夜に加工します。
効率性だけを求めず、必要な分だけをミンチにする事で「鮮度」を大切にしています。また豚ミンチは「小籠包」専用サイズになっており、豚肉の食感が最適に伝わるベストサイズに特注しています。

ページトップ